メール配信の費用相場

メール配信サービスは価格が安い

ただ良い商品を並べておけば売れるという時代ではありません。今の時代では、少しでも顧客に自分の商品を見てもらうために企業は様々な宣伝をしていく必要があります。様々な宣伝方法が考えられますが、その中でも良く使われる方法がメール配信サービスです。これの良いところはとにかくコストが低いことです。アナログ的な広告の場合はチラシにしろ、看板にしろとにかく制作だけでも大きなお金がかかります。一方、こうしたデジタル媒体は制作にお金がかからないため、上手く活用すれば費用対効果は大きなものになります。ですが、それでも無料ではありません。出来ることならば少しでも安い価格でメール配信できればお得ですね。そこで少しでも安いところを選択しましょう。

メール配信の費用はどのぐらいか

メール配信サービスの費用相場はどのようなものでしょうか。まず初めに注意しなければならないことは、このサービスは主に定額で利用できるものと、利用量に応じて価格が変わる従量制ものと、2種類のタイプがあることです。自分が大量にメール配信するならば定額がお得ですし、そうでないならば従量制を選択したほうが良いです。多くのサービスは月額数千円で使えるものがほとんどです。ですが、初期費用が1万円以上かかるサービスもありますのでしっかりと確認しておきましょう。ほとんどのサービスは大きな価格の違いがないですが、それでも長期間利用すれば小さな違いも大きくなります。きちんと費用対効果を計算して選ぶことをおススメします。

メール配信APIの効果は高い確率で相手に確実にメールを届けてくれます。一気にたくさんのメールを配信する場合トラブルで到達しないのですが、分割して効率的に送信してくれるのです。